●録画方法から商品を探す

●自分で番組を選んで録画するレギュラーモデルと、録画はすべて機械にまかせて、あとから自分で番組を選んで楽しむ全自動録画モデルと、「新4K衛星放送」に対応した4Kチューナー内蔵モデルから選んでください。

1.レギュラーモデル (通常録画タイプ)

自分で番組を選んで録画する方におすすめです。
録画一覧に表示される番組タイトルと録画日時を読上げて番組探しをサポートします。下から同時に録画する番組数(チューナー数)を選んでください。

1番組録画 1チューナーモデルはこちらをクリック
2番組同時録画 2チューナーモデルはこちらをクリック
3番組同時録画 3チューナーモデルはこちらをクリック
6番組同時録画 6チューナーモデルはこちらをクリック

2.全自動録画モデル (チャンネル録画タイプ)

録画はすべて機械にまかせて、あとから自分で番組を選んで楽しみたい方におすすめです。

こちらのモデルは、あらかじめ好きなチャンネルを指定しておくと一時的にハードディスクに自動録画してくれるので、録り逃しがなく、あとでチャンネル録画一覧からお好きな番組を選らんで楽しめます。ただし、チャンネル録画一覧は読上げ非対応のため、晴眼者の方と一緒に番組を探して通常録画用のハードディスクに保存することをおすすめします。そうすると読上げ対応の録画一覧が利用できるようになります。

下から、自動録画するチャンネル数を選んでください。

6チャンネル16日間 自動録画モデルはこちらをクリック
6チャンネル28日間 自動録画モデルはこちらをクリック
10チャンネル28日間 自動録画モデルはこちらをクリック

3. 4Kチューナー内蔵モデル

2018年12月1日からスタートした「新4K衛星放送」に対応。4Kチューナーを内蔵し、ハードディスクへの録画や、ブルーレイディスクへのダビングにも対応。

下から、4Kチューナー内蔵モデルを選んでください。

4K放送1番組 + ハイビジョン2番組モデルはこちらをクリック

 


●レギュラーモデル(通常録画タイプ)

1番組録画 (チューナー数 1)

下から品番を選んでください。

●ハードディスク容量500ギガバイト

・品番 BRS530


●レギュラーモデル(通常録画タイプ)

2番組同時録画 (チューナー数 2)

下の2つのハードディスク容量から品番を選んでください。

●ハードディスク容量 500ギガバイト

・品番 BRW550

●ハードディスク容量 1テラバイト

・品番 BRW1050


●レギュラーモデル(通常録画タイプ)

3番組同時録画 (チューナー数 3)

下の3つのハードディスク容量から品番を選んでください。

●ハードディスク容量 500ギガバイト

・品番 BRT530

●ハードディスク容量 1テラバイト

・新製品 品番 BRT1060

・新製品 品番 BCT1060

・品番 BRT1030

●ハードディスク容量 2テラバイト

・新製品 品番 BRT2060

・新製品 品番 BCT2060

・新製品 品番 UBZ2060

・新製品 品番 UCZ2060

・品番 UBZ2030


●レギュラーモデル(通常録画タイプ)

6番組同時録画 (チューナー数 6)

下の2つのハードディスク容量から品番を選んでください。

●ハードディスク容量 2テラバイト

・品番 BRG2050

●ハードディスク容量 3テラバイト

・新製品 品番 BRG3060

・新製品 品番 BCG3060


●全自動録画モデル (チャンネル録画タイプ)

6チャンネル16日間 自動録画

下から品番を選んでください。

●ハードディスク容量2テラバイト

・品番 BRX2050


●全自動録画モデル (チャンネル録画タイプ)

6チャンネル28日間 自動録画

下から品番を選んでください。

●ハードディスク容量4テラバイト

・品番 UBX4050


●全自動録画モデル (チャンネル録画タイプ)

10チャンネル28日間 自動録画

下から品番を選んでください。

●ハードディスク容量7テラバイト

・品番 UBX7050


●4Kチューナー内蔵モデル

下から品番を選んでください。

●ハードディスク容量2テラバイト

・新製品 品番SCZ2060

・新製品 品番SUZ2060



このページの説明はここまでです